貸切りバス情報 

S PEED S ERVISE S AFETY

3つのSでお客様にご奉仕

安全管理規定 
                 
             
       運輸安全マネイジメント


 吉備交通は、気軽にご利用出来る 貸切バスとして、安全、快適、確実をモットーに運行しています。 会社の旅行やグループの旅行等、ちょっとした人数がそろったら、是非 ご利用ください。
 また冠婚葬祭や空港等への送迎にもお安くバスを提供しています。 お電話お待ちいたしております
バス写真

運輸安全マネジメントについて

運輸安全マネジメントとは、輸送の安全確保が最も重要であるという意識を経営トップから現場の運転士まで一丸となった安全管理のための構築を図り、輸送の安全に関する計画作成、実行、チェック、改善(Plan,Do,Check,Act 以下PDCA)のサイクルを活用して事業者の安全の確保・向上を継続的に推進していく仕組みです。

安全運輸マネジメント 基本方針

 

当社はお客様の安全・快適性を第一に考え、運行管理・車両管理を行います。

 

バス事業者としての自覚を従業員全員が持ち、安全確保を最優先に考え、選任ドライバーのみならず、下記項目は社長以下執行役員・現場責任者・事務所スタッフ一同最善の対応と努力えお尽くします。

 

 

○安全管理について、車両点検は整備管理者、乗務員の体調管理は運行管理者が中心となって安全運行に努めます。

 

○運行の安全を最優先に考え、法令を遵守し、常に安全運行に努めます。

 

○お客様に対して【安全・快適・確実な運行】の意味を考え、またそれを実行できるよう常に考え職務を実行します。

 

○ドライバーは会社を代表しハンドルを握り、現場に出ている事を失念ぜず、常に緊張感を持った運行に努める。

 

○事務所従業員はドライバーの体調管理に気を配り、配車の時間が法令範囲内になるよう努めるのはもちろんの事、それ以上の余裕を持たせるように常に努力する。

               

吉備交通株式会社 代表取締役 八田富夫

 
 

吉備交通安全目標 (平成28年度)

1.速度超過【0】運行

2.  事故件数【0】運行

3.   選任ドライバー全員ゴールド免許保持

4.   運行日前日飲酒禁止!

 輸送の安全に関する目標に対する達成状況
 自動車事故報告規則第2条に規定するバス事故に関する情報
(平成28年度結果)
 人身事故:0件
物損事故:0件
車輌故障0件
 平成29年度輸送の安全に関する目標
※自動車事故報告規則第2条に規定するバス事故
 人身事故ゼロ
接触事故ゼロ
車庫内事故ゼロ



▲ トップに戻る ▲